2011年10月06日

ご縁

ハープを弾いてみたい。

とにかくハープに興味がある。

ひとりひとりにハープにたいするなんらかのご縁があります。

教室に来ていただくのも、ご縁です。

とても求められている音色ですが、まだまだ知らない人の多い楽器。

だから交流会を開いています。

ハープが好きな人が集って、みんなで合奏したり

ナチュラルキッチンめだかのケーキとおいしいハーブティーで歓談したり

発表できる方には弾いていただいて、みんなでその人にしかだせない音色を聞いたりします。

ハープは奥の深い楽器。

一生かけて深めていける楽器です。

情報交換しながら、お互いに一生かけて大切にしていきたいです。
posted by みつゆき at 23:07| 日記

2011年10月05日

最高のリラクゼーション

10月17日は、ヨガとハープのイベントをおこないます。

ヨガはビジョンヨガ。ストレッチ中心で初心者の方も参加していただけます。

ヨガだけでもゆるむけど

ハープだけでもゆるむけど

同時におこないます。

インストラクターの有美さんのホームページです。

http://www.la-sophia.co.jp/yumi/index07.html

感想ものっています。


「最近、身体がこってるー」「リラックスしたい!」という方

おすすめです。

音楽はリラックスするほど、入ってきます。響きます。

むずかしいポーズをとったりすることのない、ビジョンヨガとともに

座って聞くのとはまた違うアイリッシュハープの聞き方も楽しめます。
posted by みつゆき at 22:26| 日記

杉原医院はアイリッシュハープがよく似合う

杉原医院は兵庫県西宮の甲東園にあります。

ここでは、月1回のレッスンもしています。

10月2日、午前中は発表会をしました。

アイリッシュハープのよさは、1音の響きが深いこと。

シンプルな曲でも、シンプルな曲だから、そのよさが伝わります。

すばらしい響きで発表会はとてもたのしい時間になりました。


杉原さんのあいさつとともにコンサートスタート。

途中で、杉原さんにも伴奏で参加していただきました。


生活のなかに、うつくしい音楽がある。

そんな時間をともにつくっていけるご縁がひろがっています。



posted by みつゆき at 22:02| 日記

特等席はここです

切り抜き観客はあんず2.jpg

日本棚田100選

そのひとつ、滋賀県高島の畑の棚田
http://www.tamano.or.jp/usr/sumiyosi/tanada211.html

その一番上にある澤井さん宅に演奏に行ってきました。

いろいろとお世話になっている方のすばらしいご縁で紹介していただきました。

みなさんこの時間をとても楽しみにしています。

また明日からがんばろう!!

そう思える、たいせつなたいせつなひととき。

今回は、ねこも参加していました。

特等席で聞いていました。

「どこで聞くのが一番いいのですか?」と聞かれたら、「ハープの真下です。」と言うように?していきます。
posted by みつゆき at 21:59| 日記

2011年08月14日

伝えたい

伝えたい。

ひとりひとりがそれぞれの「伝えたい」を持っていると思います。

ほんとうにそのことを、より深く効果的に伝えるために

そのために音楽が欠かせなかったことを、アイリッシュハープから教わっています。





posted by みつゆき at 17:00| 日記

2011年08月01日

ホームコンサート

お久しぶりのブログです。

すこしずつ、ホームコンサートが増えてきました。

同じ時間を共有しているという、余韻がのこるのがホームコンサートの良さです。

今月も、8月の20日に北千里でホームコンサートを開きます。

自家栽培の野菜がたくさん入っているカレー付きです。

posted by みつゆき at 16:20| 日記

2011年07月10日

7月17日は東京に行きます。

胎教から、まだ1年に満たない子からはじまりあらゆる世代に響く音色。

これが、集うといえばすべての世代が集っていた時代の音色なんだなと最近あらためて思います。


そしてこれも最近思うことです。

ほんとうは、すっごい深ーいところではいろいろなことに気づいていたります。

でも、埋もれます。

だから、集まることはとっても大切なことだったんだと思います。

当日はもちろん演奏するのは僕なんですが、

ひとりひとりのこころのなかにあること、それが大切。

そこに想いをはせられる音色だから、奏でています。

そうして奏で続けられてきたから、次の世代に継いでいきたいです。


posted by みつゆき at 20:35| 日記

おひさしぶりです。

先日に7ヶ月ぐらいのお子さんにハープを聞いてもらう機会がありました。

ハープの音が響いた瞬間、もう大喜び!

あらためて、命はこの音が大好きなんだと思いました。




posted by みつゆき at 20:17| 日記

2011年06月10日

楽器を奏でることの喜び

音楽の世界は、いちたすいちは2の世界ではなくて

とても深い世界です。

響かせあうと、音の奥行きを感じられます。




posted by みつゆき at 22:19| 日記

2011年06月08日

余韻が残るコンサート

甲東園の杉原医院、そして北千里の個人宅

そしてもうすぐ!12日(日)の東京駒込のジェイズカフェ

定期的に集うコンサートの場所が増えてきました。


よかった!という方が友人をつれて来る

そんなコンサートが開けるのも主催者のおかげです。


集うということをとても大切にされています。


こうして集えてよかった。


そのときの余韻が続く


そんな集いをこれからも作っていきたいです。

posted by みつゆき at 22:48| 日記